忍者ブログ
妊婦向けに妊娠中に必要な葉酸の多い食品について書いています
カテゴリー
* 未選択(1)
  プロフィール
HN:
葉酸が多い食品
性別:
非公開
  カテゴリー
  P R
[1]
2018/06/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/11/14 (Fri)
母親教室などで必ず説明を受けますが、妊婦には葉酸が必要です。 その必要量440μgで妊娠していない時必要量の240μgの2倍近くの量になります。 ちなみに授乳期間も340μgと妊娠前よりも多く摂る必要があるのです。 この葉酸ですが、あまりメジャーな栄養素ではないようで、多く含まれる食品と言ってもピンと来ない人も多いと言います。 葉酸は緑黄色野菜のほうれん草・シュンギク・あさつき、動物性の食べ物ですとレバーやうなぎなどに多いようです。 季節の物ではありますが、菜の花も多く含んでいる食品なので旬の時期にはお勧め食材でしょう。 肉類を摂るときには、できるだけレバーを選んでお料理をすると、葉酸を多く摂ることが出来ます。 果物だといちごや甘栗にも多く含まれているので、おやつなどに食べると良いでしょう。 妊娠前の葉酸の必要量は、あまり意識して食事をしなくても、一般的な日本の食卓でしたら満たされていて不足はない場合が多いようです。 しかし、妊娠中は必要量が多くなる分、意識して葉酸の多い食べ物を取って不足しないようにしないといけません。http://garakutateikoku0.sakura.ne.jp/

葉酸は加熱すると無くなってしまうって本当?

葉酸の含まれる食品は加熱調理をしないほうが、栄養素を損なわなずに食べられるので生がオススメです。 葉酸は熱や水に弱いという特性があります。 つまり、熱湯で茹でると、葉酸が水に溶けだして流れ出て行ってしますのです。 せっかくの葉酸が、少なくなってしまいます。 調理方法を工夫して、葉酸を逃がすことなく摂れるようにしましょう。 一番良いのは生で食べることです。 しかし、生では無理な食べ物あります。 片栗粉でとろみを付けた炒め物や、タマゴに入れてオムレツなどにするのもお勧めです。 御味噌汁やスープの具に使うのも良いでしょう。 加熱しても、このような工夫で摂ることが可能です。

妊娠中の葉酸摂取必要量を満たすにはサプリが良い

葉酸の多い食品ばかりを考えて食事作りをしてばかりだと、ストレスがたまるなんて思う人も多いでしょう。 妊娠中もお仕事をしていたり、つわりが酷くて炊事が辛いなどという人もいると思います。 毎日摂らなければいけない葉酸を確実で簡単に摂るには、サプリが良いでしょう。 サプリなら、何の計算もしないで必要量が摂取でいるのです。 妊婦向けの葉酸サプリなら、カルシウムや鉄・亜鉛など、妊娠中に必要な他の栄養素も補ってくれる物が多いでしょう。 妊娠中は食べ物の嗜好の変化やつわりなどで、食欲が減退したり栄養が偏りがちになります。 そのようなことも考慮すると、サプリは妊娠中の栄養補給に最高でしょう。 妊娠中の栄養補給はサプリで摂って、たまには自分の好きな物を食べて楽しいマタニティライフを送ってください。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *